エマルション・導電性ポリマーの受託開発なら三水株式会社
三水株式会社
三水株式会社
中小企業専門成果報酬型研究開発アウトソーシング
三水株式会社
〒337-0026
埼玉県さいたま市
見沼区染谷2-262
TEl 048-685-7301
FAX 048-685-7303

ENGLISH




受託開発とは

受託開発(受託研究)とは、貴社に代わり弊社が新製品の研究開発や既存製品の改良を行うことです。 特に中小企業の皆様にとって、自ら研究開発部門を持ち、リスクの高い研究開発を行うのは簡単なことではありません。 弊社はそんな企業様に対して、研究開発専門家集団による成果報酬型研究開発アウトソーシングを提供しています。

受託開発ご依頼の流れ

@お問い合わせ
お電話・お問合わせフォーム等で弊社に連絡

Aヒヤリング
弊社担当スタッフが、電話・メール・訪問により、詳細な研究開発の依頼内容をヒヤリングし、研究開発の可否を判定させて頂きます。

B契約
研究開発の内容、期間、守秘義務等について契約を締結します。
ただし、弊社への報酬は、成果報酬型ですので、この流れの@〜Dについては、一切不要です。

C研究開発(3ヶ月〜6ヶ月)
弊社にて、新製品の研究開発及び既存製品の改良を行ないます。
適宜、途中経過の報告やご相談の機会を設定します。

D研究開発完了・製品化検討
研究開発の成果があった場合は、製品化についても検討・相談させて頂きます。

E製品化
製品化されれば、完了です。弊社への報酬については、この段階で相談させて頂きます。



何かありましたら、どのようなことでもお気軽に問い合わせ下さい。



受託開発とは|受託化学分析|エマルション|導電性ポリマー|研究開発実績|会社案内|研究開発者魂|お問い合わせ
Copyright(C) SANSUI All Rights Reserved.